ページ内を移動するためのリンクです。

種牡馬DVD「Stallions in Japan 2017」売上金の寄附について

 (一社)日本競走馬協会は10月5日、種牡馬DVD「Stallions in Japan 2017」売上金の100万円を、公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの「引退名馬繋養展示事業」に寄附しました。

 当協会の種牡馬DVD制作事業は、映像という新しい形での種牡馬情報の提供と、その蓄積を目的とし、競馬文化を後世に伝えようという取り組みの一環として実施しています。事業開始から10周年を迎えた今年は、国内の主要な種牡馬の他、日本の競馬文化を築き上げてきたサンデーサイレンスなど、往年の名種牡馬の動画や静止画像も収録した記念版として制作し、一般販売を行いました。

 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの「引退名馬繋養展示事業」は、競走馬として活躍したのちに、繁殖や乗馬等の用途から退いた馬を繋養・展示する牧場に対して、助成を行っている事業です。これまでも当協会は、この事業に支援を行ってきましたが、種牡馬DVDの売上金も、日本の競馬界や名馬のために役立てたいという考えから、同じく寄附を行いました。

 今後の「Stallions in Japan 2017」の販売収入についても「引退名馬繋養展示事業」へ、販売経費を差し引いた全額を寄附します。